やまと豚
やまと豚

iTQi三ツ星受賞
やまと豚のロース肉が「食のミシュランガイド」ともいわれるiTQi(国際味覚審査機構)の2015年度審査会で「三ツ星」を獲得しました。
世界のトップシェフ&ソムリエが評価した三ツ星のおいしさ。やまと豚

iTQi(国際味覚審査機構)審議会は、世界の著名な調理師協会、国際ソムリエ協会に属する「味覚の専門家」たちの中からさらに厳選された審査員を一堂に集め、毎年3月にブリュッセルで行われています。製品はすべて目隠しで審査され、三ツ星は総合評価90点を超えた「極めて優秀」なものだけに与えられます。



農林水産大臣賞受賞
2006

2003年神奈川県農林水産祭で農林水産大臣賞を受賞したのをはじめ、2011年2月に行われた群馬県の食肉生産者が品質の高さを競う、第18回ぐんまふれあいミートフェスタ県枝肉共励会においてフリーデン梨木農場の豚肉が、総合の部最高賞の名誉賞に選ばれました。

これにより2011年11月23日に明治神宮で執り行われた新嘗祭に招待を受けることができました。

DLG(ドイツ農業協会)食品競技会 連続金賞受賞
DLG連続金賞受賞
887年に設立された世界で最も古い審査会の1つDLG(ドイツ農業協会)食品競技会。審査基準のレベルが高いことから、同競技会で金メダルを受賞することはドイツの食品関係の職人にとって、最高の栄誉となっている世界でも代表的な食品競技会です。
2006




やまと豚を使用したフリーデンのハム・ソーセージが、同競技会において2004年から連続金賞を受賞しており、2008年には5回連続金賞を受賞した企業に対して贈られる「最優秀ブロンズ賞」を受賞いたしました。

DLG連続金賞受賞
また、2012年度には10回連続金賞を受賞した企業に対して贈られる
シルバー賞」も受賞いたしました。
ハム工房都路は5回連続金賞受賞によりブロンズ賞が授与され、ダブル受賞となりました。

この賞に恥じることのないよう、今後も企業努力を続けていく所存です。

採用情報についてニュースリリース個人情報保護に対する基本方針著作権に関して