おいしい豚肉レシピ

特別な日はポークでキメて!  パーティーやイベントにおすすめ vol.06
やまと豚ベックオフ

フランス・アルザス地方の郷土料理として知られるベックオフ。お肉に野菜とザワークラウトを加え、 コトコト煮込みます。豚肉の他に羊や牛も使いますが、ここでは厚切りベーコンを合わせました。 まさに「冬のご馳走」として、パーティーにもぴったりです。

材料(4人前)

  • やまと豚肩ロース厚切り 150g×2枚
  • やまと豚ベーコン厚切り 150g
  • やまと豚スティック 3本 
    ▶︎やまと豚スティックの作り方はこちら
  • 塩・黒コショウ 適量
  • ザワークラウト 80g
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 10g
  • 白ワイン 100g
  • 黒胡椒ホール 5粒
  • じゃがいも 中3個
  • 人参 中1本
  • 玉ねぎ 1個
作り方
1やまと豚肩ロース厚切り肉に塩、黒胡椒を振る。

2フライパンを熱し、油をひかずにやまと豚ベーコン厚切りの表面を中火で焼く。 表面が焼けたらフライパンから取り出す。

3つづけてやまと豚肩ロース厚切りとやまと豚スティックも表面を焼く。
フリーデンポイント!
お肉の焼く順番と油をひかないのが美味しさの秘訣です。

4適当な大きさに切った野菜を鍋に入れ、ザワークラウト、焼いたお肉を入れる。 にんにくと黒胡椒ホール、白ワインと肉汁を混ぜて入れる。 最後にオリーブオイルを入れる。

5予め160℃に温めたオーブンに蓋をした鍋ごと入れて90分間蒸し煮する。

6お肉を取り出して粗熱をとり食べやすい大きさに切る。
お皿に盛り付けて完成。



このレシピを制作したのは?
  • 商品部 商品開発課 料理長
  • 谷口昌紀

1973年神奈川県生まれ。2001年にフリーデン入社。「豚肉創作料理やまと 銀座2丁目本店」オープンにあたり、2002年料理長に就任。その後、「やまと 銀座8丁目店」「やまと 南青山店」の料理長を歴任し、2015年フリーデン商品部 商品開発課長兼料理長に。肉の切り方・焼き方~付け合わせや調味料の選び方まで、豚肉(やまと豚)の本当においしい食べ方を探求し続けている。


このページの先頭へ