おいしい豚肉レシピ

特別な日はポークでキメて!  パーティーやイベントにおすすめ vol.02
やまと豚ロース&バラ肉のパイ包み焼き

クリスマスパーティーにおすすめ!豚ローススライスと豚バラスライスで具材を巻いて、パイシートで包んで焼くリッチなメニューです。見た目も華やか。つくるのはカンタン。しかも、冷めてもおいしい味わいでパーティーにぴったり。豚スライスの2種使いなど、おいしさワンランプアップのテクニックもご紹介します。

材料(1本分:4人前)

  • 豚ローススライス 80g
  • 豚バラスライス 60g
  • ほうれん草 50g
  • 生クリーム 40cc
  • 無塩バター 5g
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • しめじ 40g
  • 椎茸 40g
  • カマンベールチーズ 1/4ヶ
  • 冷凍パイシート 1枚
  • 卵黄 少々
お好みで
バルサミコのソース
  • バルサミコ 100ml
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 少々
作り方
1パイシートをめん棒で伸ばし、横30~35㎝・縦20㎝程度にする。 冷蔵庫で1時間寝かせる。

2ほうれん草を茹でて水気をきり、3cm幅にカットする。

3キノコを食べやすいサイズにカットする。

4フライパンにバターを溶かし、キノコをよく炒めたら、ほうれん草を入れて炒める。塩・胡椒を振る。火を止めて、生クリームを加える。再度弱火にして、水気がなくなるまで煮つめ、冷ましておく。
フリーデンポイント!
ここでしっかり味付けをすれば、ソースがなくてもおいしい。

5ラップを用意し、ロース肉とバラ肉交互に少し重ねながら並べる。
フリーデンポイント!
部位の違う2種類の豚肉を使うと、それぞれのおいしさを引き出しあって、味の深みが増します。 フリーデンポイント!
どこを切っても同じ味になるように、交互に並べましょう。

65の上にカマンベルチーズと4の具材を乗せて、ラップを利用しながら巻く。

7同じ方向に数回ロールさせて、形を整える。竹串をさして空気を抜く。

8パイシートの上にラップをはずして7を置き、パイを閉じる。

9卵黄を少量の水で伸ばし、刷毛でパイの表面に塗る。パイの表面に模様をつける。
フリーデンポイント!
ナイフの背などで表面に好きな模様を描いて焼くと、パーティー度アップ!

10オーブン210℃で20分間焼く。

11冷めたらカットして、野菜などと皿に盛り付ける。
フリーデンポイント!
冷めてもおいしいので、パーティー用ならつくり置きがおすすめ。

冷凍保存もできます。

こんなやり方もあり!
  • もちろん、できたて熱々もおいしいのですが、チーズがとろけ出てしまうという難点も。温かい状態で食べたい場合は、一度冷ましてカットしてから、レンジでチンしてください。
  • 今回はパーティー仕様で、4人分をまとめて1本にして焼きましたが、1人分ずつつくっても。
  • 野菜やチーズは、アレンジしても。チーズは、クリームチーズもおすすめです。
 

このレシピは、、「やまと豚ロース肉」「やまと豚バラ肉」を使用しています。


このレシピを制作したのは?
  • 商品部 商品開発課 料理長
  • 谷口昌紀

1973年神奈川県生まれ。2001年にフリーデン入社。「豚肉創作料理やまと 銀座2丁目本店」オープンにあたり、2002年料理長に就任。その後、「やまと 銀座8丁目店」「やまと 南青山店」の料理長を歴任し、2015年フリーデン商品部 商品開発課長兼料理長に。肉の切り方・焼き方~付け合わせや調味料の選び方まで、豚肉(やまと豚)の本当においしい食べ方を探求し続けている。


このページの先頭へ