おいしい豚肉レシピ

フリーデンスタイルBBQ vol.02
やまと豚骨付きロース肉と骨付きバラ肉のBBQ

アウトドアでの楽しみの中でも、BBQは、みんなが集まって盛り上がれるメインイベントのひとつ。
焼き肉用の道具を「鉄板」から「グリル(コンロ)」に代えて、ワンランク上のBBQにしてみませんか?
BBQの花形ともいえる「骨付き肉」を用意すれば、歓声が上がること間違いなし! 
期待感やビジュアルだけでなく、想像をはるかに超えたおいしさなので、試してみてください!

材料(4人前)

  • やまと豚骨付きロース肉 2本
  • やまと豚骨付きバラ肉 1本
  • 塩 適量
  • 黒コショウ 適量
作り方
1骨付き肉を常温に戻す。

2BBQコンロで片面から焼いていく。
フリーデンポイント!
炭の表面が白くなり内部が赤くなったらコンロの使い頃です。

3途中裏返しながら十分に焼き付ける。
フリーデンポイント!
脂身が溶け火がつきやすいのでこまめに裏返しながら焼きます!

4肉の表面に焦げ目がついたら火の弱い場所に移す。
フリーデンポイント!
炭を重ねる厚さを調節して火加減を調整します!

5再度同じように焼いていく。
フリーデンポイント!
表面に透明の肉汁が出てきたらBBQコンロからおろします

6焼きあがったお肉に塩・黒胡椒を十分に振る。

7あとは切り分けて盛り付けたら完成。



このレシピは、「やまと豚骨付きロース肉と骨付きバラ肉」を使用しています。


このレシピを制作したのは?
  • 商品部 商品開発課 料理長
  • 谷口昌紀

1973年神奈川県生まれ。2001年にフリーデン入社。「豚肉創作料理やまと 銀座2丁目本店」オープンにあたり、2002年料理長に就任。その後、「やまと 銀座8丁目店」「やまと 南青山店」の料理長を歴任し、2015年フリーデン商品部 商品開発課長兼料理長に。肉の切り方・焼き方~付け合わせや調味料の選び方まで、豚肉(やまと豚)の本当においしい食べ方を探求し続けている。

骨付き肉はなぜおいしい?

このページの先頭へ